家族葬 - 香典の通知・服装・マナー

家族葬の香典の通知・服装・マナー

家族葬は全て香典無しという考え方は間違いで、香典は不要と勝手に判断すると失礼なことになり大恥をかくことも考えられます。家族葬は簡易的な葬儀という考え方も間違いです。参列する際、心配事は相手側に確認するのが良いでしょう。

香典について家族葬の通知に書かれていない・服装・マナーについて

香典について家族葬の通知に書かれていない

家族葬といっても、明確な決まりなどが有るわけではありません。

 

家族葬=香典無しというケースが、最も多いことは事実です。

 

しかし家族葬の全てが香典無しということでは、決してありません。

 

家族葬の全てが香典無しではない

家族葬の全てが
香典無しではない

家族葬=香典無しという考え方・解釈は間違いであり、これを勘違いして全ての家族葬に香典は不要と勝手に判断すると、非常に失礼なことになり、時には大恥をかくことも考えられます。

 

「香典は遠慮させていただきます」という連絡・通期・注記が無い限り、訪問の際には香典を出すのが一般的で、葬儀に参列する常識です。

 

必ず通知の内容をチェックするようにしましょう。

 

家族葬の服装・マナーについて

家族葬=簡易的な葬儀と考える方がみえますが、それも大きな間違いです。

 

確かに中には、お通夜などを行わない簡素な家族葬もありますが、葬儀であることに違いはありません

 

ですから服装もマナーも通常の葬儀と全く同じで、男女とも数珠を忘れずに、

 

・男性の服装の基本 : ダークスーツ・白シャツ・黒のネクタイ・黒の靴下・黒の靴

 

・女性の服装の基本 : 地味な平服で、必要以上に肌を露出させず、光沢のある物や派手で目立つ物を身に着けない

 

その他のマナーは、一般の葬儀と全く同じです。

 

家族葬といっても葬儀は葬儀ですし、また地域によって様々な風習・習慣もありますので、もし地域の習慣・マナーを知らない場合、不慣れな場合、心配事は相手側に確認するのが良いでしょう。

前のページ 次のページ
 

お勧め家族葬対応の葬儀会社


 評価ランキング1位「東京葬儀」

東京葬儀

東京葬儀は、東京での葬儀を中心に神奈川・埼玉・千葉県の1都3県に強い葬儀会社で、口コミサイトでの評価ランキングで1位、利用者満足度96.8%とサービスクオリティに非常に高い評価を受けています。総額料金の明示はもちろんのこと、業界初の返金保証サービスを実施しています。



 葬儀の一括見積もり「葬儀レビ」

葬儀レビ

葬儀レビは、葬儀・葬式・家族葬の全国葬儀社の検索・総合情報サイトで、全国400社の見積りで葬儀費用を比較したい方への一括見積もり、緊急な葬式の24時間対応サービスを行っています。審査基準を満たし、過去の利用者アンケートの「声」から選ばれた評判の良い優良葬儀社を紹介しています。



 追加料金なし「小さなお葬式」

小さなお葬式

小さなお葬式は、追加料金を発生させず、必要な物品・サービスを全て含めた総額料金プランを提示する葬儀会社です。全都道府県で対応可能で、24時間365日、3名~5名のコールセンタースタッフが交代で常駐し対応をしています。追加料金がなく一律料金で特長です。



 葬儀・家族葬の「心に残る家族葬」

心に残る家族葬

心に残る家族葬は、理念や運営方針に賛同する全国の優良な葬儀社と提携し、安心で良質な葬儀を低価格で提供しています。全国平均の葬儀費用より安く、追加費用なしで葬儀を行い、寺院と付き合いがない場合、僧侶を定額のお布施で手配することも可能となっています。



香典・ご仏前代わりにはお花が適切です
 日比谷花壇「お悔み・お供えのお花」

全国の多彩な墓地・霊園を紹介
 もしもドットネット

facebook はてなブックマーク

 

スポンサードリンク

 
 

家族葬の香典の通知・服装・マナー 関連ページ

家族葬で旅費を受領・友人の親の家族葬
家族葬で、遺族が香典を受け取られず逆に旅費を頂戴してしまった場合でも、お返しはしない方が良いでしょう。友人という立場であれば香典を渡さないことが家族葬のマナーですので、お悔やみの言葉を差し上げるようにすると良いでしょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ
家族葬を扱う葬儀会社 一般共通事項 開く立場 参列する人 参列しない人

学びネット powered by TrendLead