家族葬 - 参列しない立場

家族葬に参列しない立場

こちらでは、家族葬に参列しない・お断りを受けた方の基本とマナーをお伝えします。お通夜には行くべきか・弔電は送るべきか・葬儀後のご焼香のマナー・弔問やお線香もお断りか・自治会のお知らせで知った・香典に代わるものを差し上げる・四十九日が済んだ後の御仏前はについてご説明します。

家族葬に参列しない立場 記事一覧

家族葬の通夜・弔電・葬儀後の焼香・弔問


家族葬のお通夜には参列しないのがマナーとされています。また弔電も送らない方が無難です。葬儀後のご焼香は、マナーとして訪問するタイミングを葬儀後1週間にするべきで、事前に相手に直接確認されることをお勧めします。

≫続きを読む

 

家族葬の自治会への通知・御供・御仏前


ご近所の方の家族葬を通知などで知った場合は、斎場へ問い合わせてみると良いでしょう。香典に代わるものを差し上げるのは御供として、贈答用のお線香を渡されることをお勧めします。四十九日が済んだ後の御仏前は避けた方が賢明です。

≫続きを読む

 

facebook はてなブックマーク

 

スポンサードリンク

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ
家族葬を扱う葬儀会社 一般共通事項 開く立場 参列する人 参列しない人

学びネット powered by TrendLead