家族葬 - 周囲の理解が必要で事前準備や環境作りが大切

家族葬には周囲の理解が必要で事前の準備や環境作りが大切

地方や親族や遺族が高齢である場合、家族葬という一般的ではないお葬式を厭う傾向にあります。家族葬には周囲の理解が非常に大事ですから事前の勉強、及び事情の説明や連絡の手間は惜しまないようにしましょう。

家族葬には周囲の理解が大事なので相談や連絡の手間を惜しまないよう

家族葬にする、というのが故人の望みであり、喪主の希望であっても、軽々と決めてしまっては、あとあと、もめる原因になりかねません。

 

というのも、地方であればあるほど、また周囲の親族や遺族が高齢であればあるほど、「家族葬」という「一般的ではない」お葬式のやり方を厭う傾向にあるからです。

 

一般的な家族葬への理解と誤解

 

家族葬への理解と誤解

家族葬への理解と誤解

家族葬は費用が安上がりのため、「自分の親を送るのに金をけちるのか」「こんな貧乏くさい式をあげて、故人がかわいそうだ」という、とんでもない意見が出てくることは、とても悲しいことではありますが、ままあるのです。

 

あまりにも非常識であり、見当違いな意見なので、これらを無視することは非常にたやすいですし、時にはそうすることがベストであることもあるでしょう。

 

ですが、説得や相談の労力は惜しむべきではありません

 

というのも、この手の「いちゃもん」は、まったくのでたらめであっても、遺族の、ただでさえナイーブな心を傷つけ、精神状態を悪化させることがあるからです。

 

家族葬に対する理解を得るための準備

自分たちと故人の遺志をはっきり伝え、周囲の理解を求めることは、一般的な葬儀でもかかせません。

 

また、遺族や親族が家族葬を希望している場合であっても、葬儀会社によってはノウハウをもっておらず、受けかねるケースもあります。

 

もちろん最大限の努力はしてくれるでしょうが、しっかり説明しましょう。

 

葬儀会社を介さない場合はもっと大変で、自分たちで全ての業者に連絡をしなければなりません。

 

そのため、事前の勉強及び事情の説明、相談可能な環境作りは必須です。

前のページ 次のページ
 

facebook はてなブックマーク

 

スポンサードリンク

 
 

家族葬には周囲の理解が必要で事前の準備や環境作りが大切 関連ページ

家族葬は一般的な葬儀よりも安い費用で出来るオーダーメイドな葬儀
近年、葬儀の形は大きく様変わりしつつあります。かつての一般的なお葬式は、年々減少傾向にあります。家族だけで故人を送る家族葬の特長は、一般的な葬儀よりも安く上がる傾向にあるということがあげられます。
家族葬のメリット 費用が掛からずゆっくりと故人を惜しむ事が可能
家族葬を選択するメリットは二つあります。一つ目は金銭的なメリットで、一般的な葬儀に比べ1/4~1/2に収まる傾向が強く遺族の経済を圧迫しません。もう一つのメリットは、ゆっくりと故人に寄り添った葬儀ができるということです。
家族葬のデメリット 葬儀に出られない人の感情と費用に対する中傷
家族葬にはメリット以上にデメリットが大きくなるケースがあります。葬儀に出なかった人から不満が出たり、費用をケチったと中傷されるケースもあります。これらを避けるには、事前の遺族や故人の考えの通知が必須となります。

ホーム RSS購読 サイトマップ
家族葬を扱う葬儀会社 一般共通事項 開く立場 参列する人 参列しない人

学びネット powered by TrendLead